地肌ケアに最適なアイテム「SERIOXYL」と正しいシャンプーの方法を解説

カラーリングや日々のスタイリング、アイロンで髪が傷み、髪質が変化してきてはいませんか?さらさらの美しい髪質を維持するためには、適切な地肌ケアが必要です。今回は、髪質改善に効果的な地肌ケアの方法とおすすめのトリートメントをご紹介します。

SERIOXYLとは

髪質を改善し美しい髪にするためには、頭皮を健康な状態に保つ必要があります。SERIOXYLは毎日の髪や地肌のストレスから髪の美しさを守る、洗い流さないスカルプトリートメントで、日々のスタイリングや空調の乾燥、皮脂のつまりなどによるダメージから地肌を守ってくれるのです。

頭皮ケアは髪のエイジングが気になりだす40代の方など、比較的年齢の高い方が行うものというイメージがあると思います。しかし、SERIOXYLは「巻髪が持たない20代女性」などにも利用されており、幅広い年齢層に使われています。メンズの方でもとくに、日々ワックスやアイロンでのスタイリングをする方にはおすすめの頭皮ケアトリートメントです。

SERIOXYLの使い方

① お風呂上がりに髪を乾かした後、SERIOXYLをスポイトを使って前頭部から頭頂部に向かって塗布(6ml程度)していきます。液垂れしないように、1滴ずつ指でなじませていくのがポイントです。

両手のひらを頭皮に密着させ、頭の前頭部、側面、後頭部それぞれから頭頂部に向かって手をすべらせながら、さらになじませていきます。

③ 指の腹を頭皮に密着させて、頭皮全体を動かすようにゆっくりとマッサージし、全体をもみほぐしましょう。 

髪質改善!地肌ケアに効果的な正しいシャンプーの方法

髪質を改善するためには日々の頭皮ケアが大切です。髪質や頭皮ケアを行う際はトリートメントや頭皮マッサージなどに目が行きがちですが、誰もが毎日行うシャンプーを正しい方法で行うことこそが一番の頭皮ケアです。まずは地肌ケアに効果的な正しいシャンプーの方法をご紹介します。

① 髪を濡らす前にブラッシングをする

髪を濡らす前に、ブラシやコームを使ってブラッシングをしましょう。ブラッシングをすることで、頭皮の汚れや皮脂が浮いて汚れが落ちやすくなります。また頭皮の血行がよくなり頭皮の毛穴が開くため、毛穴の汚れも落ちやすい状態になるのです。

② 予洗いをする

髪を洗う際はいきなりシャンプーで洗うのではなく、まずはお湯で予洗いをしましょう。ここでのポイントは、頭皮を全体的に濡らすことです。頭皮をしっかりお湯で濡らし、丁寧に予洗いすれば、ある程度の髪の汚れは落とすことができます。予洗いで髪や頭皮の汚れをしっかり落としておくことで、シャンプーで洗う際の髪や地肌への負担が軽減されるのです。

③ シャンプーをつける

メンズの方(ショート〜ミディアム)であれば2プッシュ程の量のシャンプーを手に取ります。ここでのポイントは、シャンプーを直接頭皮につけるのではなく、手になじませ泡立ててからつけることです。また、つける際は髪の根本につけると泡立ちが悪くなっていまうので、髪の内側から円を描くようにつけていきます。泡立ちが悪いときは「空気を入れる」「お湯を足す」ことを意識するとよいです。

④ シャンプーをする

実際にシャンプーで髪を洗っていきます。ここで抑えておきたいのが、前提として、シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うものだということです。髪と髪をすり合わせてゴシゴシ洗ってしまうと、髪を傷めてしまうので絶対にやめましょう。

頭皮を洗う際のポイントは、頭皮を下から上へ向かって洗っていくことです。髪は上から下へと生えているので、同じ向きに上から下へと洗ってしまうと頭皮の汚れが落ちません。髪の生え方に逆らうように下から上へと洗っていきましょう。

日々の地肌ケアで美しい髪質へ

いかがだったでしょうか。髪質を改善し、美しい髪を維持するためには、頭皮ケアがかかせません。今回ご紹介した頭皮ケアの方法を実践して、美しい髪を維持していきましょう!