ニキビにはビタミンCが最強!ビタミンCの効果的な摂取法を紹介!

ニキビがなかなか治らないという男性の方!

ニキビがなかなか治らないのはビタミンが不足しているからかもしれません。

ニキビや肌荒れには特にビタミンCを取るのがおすすめです。

今回は体の外側からのスキンケア体の内側からのインナーケアの両方からビタミンCを効果的に取り入れる方法をお教えします。

ビタミンCとは

ビタミンCは、別名をアスコルビン酸と言います。

生命を維持するのに欠かせない栄養素ですが、人は体内でビタミンCを作り出すことができないので外側からビタミンCを取り入れる必要があります。

ビタミンCのニキビへの効果

 

大人ニキビを改善する

大人のニキビは、イライラなどのストレスによって活発化する〝男性ホルモン〟による過剰な皮脂分泌が主な原因です。

ビタミンCは男性ホルモンの増加を抑えてくれる働きがあります。

ニキビ跡を緩和する

ビタミンCはニキビ跡がシミのように黒く残ってしまう原因となるメラニンを作るのも抑制してくれるので、ニキビ跡の色素沈着にも効果的です。

ニキビにはビタミンCが効果的であるということは分かってもらえたのではないでしょうか。

次からはビタミンcの摂取方法について紹介していきます。

スキンケアで体の外側からビタミンCを摂取する方法

まずスキンケア体の外側からビタミンCを摂取する方法について紹介していきます。

メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 

多くの人気美容系YoutuberもオススメしているメラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 です。

口コミも高く値段も安いのでビタミンCを含むスキンケア製品が欲しい人はまずこの商品をオススメします。

b.glen Cセラム

SNSなどで話題のb.glen(ビーグレン)から販売されている高純度のピュアビタミンCが配合された美容液です。

デリケートな成分であるビタミンCを、独自の技術によって効果を持続させられるよう工夫がなされています。

ビタミンCに特化したシンプル処方の美容液となっています。

毛穴や乾燥にも効果的なので、ニキビ以外の肌の悩みを持つ人にオススメな商品です。

ALLNA ORGANIC美容液

こちらの美容液は、7種類の成分が無添加な上、安心して使うことができる日本製のオーガニック美容液です。

お肌のターンオーバーを促進する効果のあるビタミンCが4種類も配合されています。

ビタミンに加え、コラーゲン・ヒアルロン酸・ セラミドが配合されてます。

エタノールなどが無添加なので敏感肌の方にオススメな商品です。

 

インナーケアで体の内側からビタミンCを摂取する方法

次にサプリなどインナーケアで体の内側からビタミンCを摂取する方法を紹介します。

DHC ビタミンC(ハードカプセル)

カプセル状なので野菜や果物が嫌いな方でも手軽に摂取できるところが魅力的です。

食習慣が乱れやすい一人暮らしの方にもおすすめです。

1日分のビタミン

1日分のビタミンは、ビタミンCやビタミンC以外の多くの成分をこれ1本で取れるというのが魅力的です。

味も苦味の少ない普通のグレープフルーツジュースなので炭酸系の飲み物が苦手な人にもおすすめです。

 

ビタミンCを意識的に摂取しましょう!

いかがだったでしょうか。

ビタミンCは自分で意識しないとなかなか摂取できない成分です。

ニキビがなかなか治らないという方は、ぜひ体の外側と内側の両方からビタミンCを摂取してみてください。

しかし留意点として、ビタミンCを多く摂取したからといって、すぐにニキビが治るわけではありません。

そこで、「目立つニキビをすぐに隠したい、改善させたい」という方におすすめなのが、ニキビパッチです。

ニキビパッチについては、下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

[clink url="https://menk.jp/skincare/simple-nikibipach/"]