【メンズの常識】男性におすすめのコンディショナーの使用方法

メンズのコンディショナーについて知っていますか?

今回は、コンディショナーの役割と、おすすめの使い方についてご紹介します。

そもそもコンディショナーの役割って?

this-is-conditioner

男性の皆さんは、そもそもコンディショナーの役割を知っていますか?

英語で『condition(コンディション)』は、『整える』と言う意味があります。

文字通り、コンディショナーとは、傷んだ髪や肌などの状態を、整えるために用いる化粧品のことを言います。

コンディショナーを使うことで、傷みやすい男性の髪質をよくしていくことができますよ!

知らないと逆に髪が傷つく?男性におすすめのコンディショナーの使い方を解説

コンディショナーの使い方を知ることで、韓国アイドル顔負けのサラサラの髪質にしていくことができます。

逆に、悪いコンディショナーの使い方をしてしまうと、髪が傷んでしまうことがあるので注意してください。

これはだめ!コンディショナーのバツな使い方

コンディショナーを使うとき、シャンプーを使う時と同じように頭皮に密着させながら洗っていませんか?こんな使い方をしている男性は要注意です。

なぜなら、コンディショナーはあくまで髪の毛のキューティクルを保護するために作られた商品であるからです。そのため、汚れを落とす役割をもつシャンプーとは分けて考える必要があります。

コンディショナーをシャンプーのように頭皮をマッサージしながら使用してしまうと、頭皮にある皮脂腺を保護してまう形となり、皮脂腺からコンディショナーが供給されにくくなることがあります。

男性におすすめのコンディショナーの使い方はこれ!

早速、男性におすすめのコンディショナーの使い方を解説していきます。

おすすめの使い方は、『体全身を洗う前に使用する』ことです。

具体的には、まずはじめに頭皮をマッサージするようにシャンプーで髪を洗っていきます。
(※シャンプーの正しい使い方も解説しているのでご覧ください。)

体を先に洗わない理由ものちに解説しているので最後までご覧ください。シャンプーを洗い流した後、コンディショナーを使っていきます。

コンディショナーはさっき言ったように、シャンプーと同じようにゴシゴシ洗ってしまうと逆効果になる可能性があります。

正しい使い方は、髪の繊維と同じ方向に滑らせてなじませていく、ということです。

具体的には、髪の毛のの付け根から髪の毛の先端に向かってコンディショナーをつけていきます。この時、なじませるように軽く握ってつけるとよりコンディショナーが髪に馴染むのでおすすめです。

さて、コンディショナーを使い終わったら、洗い流し…とはいきません!ここでコンディショナーを落とさずに全身を洗っていきましょう。

『なんで洗い流さないの?』という男性が多くいると思います。

コンディショナーを使う前に全身を洗っていくことで、コンディショナーをより髪に浸透させていくことができます。

逆に、コンディショナーをつけたあとすぐ流してしまうとキューティクルを保護する前にコンディショナーが洗い流されてしまうので、あまりコンディショナーをする必要がなくなってしまいます。

男性なら特に、ドライヤーをしなかったり、髪が傷つきやすいヘアケアコスメを使ったりと、ヘアケアに無関心の男性が多いので、髪が女性よりも傷ついている方が多いです。

今日からいつもより入念にヘアケアをしてあげることで、必ず髪質がよくなっていきますよ!

男性におすすめのコンディショナーはこれ!

次に、男性におすすめのコンディショナーを紹介します。基本的に、ヘアサロンなどでおすすめされるコンディショナーは市場に出回っていないものが多く、品質が高いものが多いです。

このようなコンディショナーは、『大量生産することができない』と言う理由からヘアサロンに置かれていることが多いです。なので、その分、髪に優しい成分が含まれていることが多いです。

もちろん、全てがいいとは言えませんが、ヘアサロンでもしコンディショナーをおすすめされたら、買ってもいいかもしれません。

次に、市販のものでおすすめのコンディショナーを紹介します。

数あるコンディショナーの中でもっともおすすめできるアイテムが、『BOTANIST ボタニカルトリートメント』です。

このアイテムは、市販のもので最強と言えるくらいのコンディショナーです。

なぜなら、髪に優しい成分が多く含まれており、キューティクルを守ってくれるからです。

コンディショナーでどれを使えばいいかわからない男性はとりあえずこれを使ってみることをおすすめします。

まとめ

今回は、コンディショナーの役割と使い方、おすすめのアイテムを紹介しました。正しく使うことで、サラサラの髪の毛を手に入れることが可能です。

ぜひコンディショナーを使って、ヘアケアをしてみてください!