メンズメイクで涙袋を作る方法を完全解説【簡単に二重に見える】

涙袋が欲しいけどどうすれば良いかわからないって思っている方は多いのではないでしょうか。
今回はそんな男性に向けて、涙袋の作り方について解説します。

涙袋とは

涙袋とは、まぶたの下にぷっくりしている膨らみのことです。まぶたの膨らみがあるかないかで人の印象は、大きく変わると言われています。印象が大きく変わるので、女性の多くは涙袋を作るようなメイクを日頃から行なっています。

涙袋の効果

涙袋は、あるかないかで人の印象が大きく変わります。そこで涙袋があることによって印象について解説します。

目がぱっちり見える

涙袋を書くと目が大きくみえます。二重の人のような印象になれるので、二重になりたい人におすすめです。

若々しく見える

立体感が出て若々しい印象になります。肌の色をワントーンあげると、より若々しく見えるのでBBクリームと一緒に使うとより若く見えます。

クールな雰囲気に

涙袋を強調せず、自然な雰囲気の涙袋を作るとキリッとした印象になります。

かわいい雰囲気に

涙袋を強調するとかわいい雰囲気になります。中性的なイメージを作りたい人は、涙袋を強調することをおすすめします。強調するには涙袋の幅を大きくとりましょう。

涙袋を作るために必要な道具

涙袋を作るためには、影を作ることが重要です。そこで影を書いて涙袋を作れる化粧品について紹介します。

アイシャドウ

アイシャドウは、涙袋に影を書くために使用します。おすすめのアイシャドウは、ブラウン系とブラック系のアイシャドウがおすすめです。

アイライナー

アイライナーは、涙袋の輪郭を書くために使用します。アイライナーで、涙袋のふちを取ることでくっきりとして涙袋を作れるので、アイライナーは持っておくと良い道具です。

涙袋の作り方

涙袋は、メンズでも簡単に作ることができます。今回は自然な涙袋の作り方について紹介します。涙袋の作り方をしっかり覚えて、理想の涙袋を手に入れましょう!

1 スキンケアをしっかりする

スキンケアをしっかりすることで、肌の調子を整えることができます。肌の調子をしっかり整えることは、メイクをしやすい環境に繋がるのでスキンケアをしっかりしましょう。

2 下地を目元の下に塗る

下地を目元に塗ることは、メイクを崩れにくくさせたり化粧ノリをよくさせたりするのでアイシャドウを塗る前にしっかりしておきましょう。

3 アイライナーで涙袋のラインを書く

アイライナーで涙袋のラインを書くことで、涙袋をくっきり表現することができます。ラインを書くことは、涙袋を作る重要なポイントなのでぜひ覚えておいてください。くっきり輪郭がついてしまうので、もし少しぼかしたい男性などはしようしなくてもいいかもしれません。

4 アイシャドウで涙袋の影を書く

ブラウン系やブラック系のアイシャドウを目の下のまぶたに塗って、影を作ります。アイシャドウは手のひらで塗ることで、ふわっとした仕上がりになります。

編集部が選ぶおすすめのアイシャドウ3選

AUBE ブラシ ひと塗りシャドウ

 

AUBEのブラシでひと塗りシャドウは、名前の通りひと塗りでアイシャドウが完成するほどひと塗りでグラデーションが完成します!メイクに時間をかけることができないメイク男子におすすめのアイシャドウです。

KATE マンガジェニックライター

 

KATEのマンガジェニックライターは、マンガジェニックな大きな目元が簡単自然につくれる3色パウダーアイライナーです。たれ目強調、涙袋強調、目幅拡張、ふたえ強調の4つのメイク偽造効果を実現できる化粧品です。

エクセル スキニーリッチシャドウ SR03 ロイヤルブラウン

 

エクセル スキニーリッチシャドウは女性の中で人気の定番商品で、@コスメやLipsで上位のランキングに入るアイシャドウです。また底が見えるほど使う人がいるほどのリピート率の高い様々な人から愛されるアイシャドウです。発色もよく簡単にグラデーションができ粉とびもしないので、初心者におすすめです。

涙袋を作ってキリッとした印象を

涙袋は、人の印象を大きく変えるポイントです。簡単にできるので実践してみてください。

☑️アイシャドウの使い方は他にもあります。アイシャドウを使いこなすことで目の印象をガラッと変化させることができます!下記の記事で解説していますので気になる方はチェックしてみてください!