【メンズ初心者向け!】男性の眉が与える印象・眉の整え方について徹底解説!

眉毛の印象はとても大事です。複数の調査において、眉毛が第一印象に影響を与えるかという質問に対して8割近くの人が「影響を与える」と答えています。眉を変えるだけで、周りから見た印象は全然違ったように見えるので、自分の見せたい印象通りに眉を仕上げましょう。

 

眉が与える印象とは

印象において、眉が与える印象はすごく大きいです。それではパターン別でどのような眉であれば、どのような印象を与えるかについてご説明します。

手入れを全くしていない場合

眉の手入れができていない場合、清潔感が無く見えたり、不衛生そうに見えたりして、相手にネガティブな印象を与えてしまいます。頻繁に手入れするのは少し面倒かもしれませんが、意外と人の眉は見られているので、眉毛ケアはしたほうがよいでしょう。

眉が薄い場合

眉毛が薄いと、全体的な顔の印象が薄く見えます。眉を整えたつもりが、薄くなってしまうなんてことはあると思います。眉が薄い方は、アイブロウペンシルや眉マスカラを使うことによって色を濃くし、改善することができます。

理想は、眉用のコームを使用し、眉の長さを薄すぎない程度に仕上げましょう。

眉が細い

眉が細いことは女性らしい印象を与えます。細眉に少し抵抗感がある方は、眉を細くしすぎないように注意を払って整えてください。

もし、眉がそもそも細い方や、細くしてしまってどうにかしたい方はアイブロウペンシルで描き足してあげるのが良いでしょう。

 

☑️アイブロウの使い方について下記の記事で解説していますので、気になる方はご参照ください。

下がり眉、上がり眉

眉は下がりすぎても、上がりすぎてもよくありません。下がり眉は相手に不安な印象を与えますし、上がり眉だと怒っているような印象を与えてしまいます。

 

目指すべき眉とは

上記で述べたように眉ひとつで相手に違った印象を与えることが分かったと思います。ではどうすれば相手からの印象がよく見える眉になるか説明します。

眉を変化させるのにはそこまで時間はかからないので、是非みなさん試してみてください!

 

キリッとしているストレート眉

ストレート眉はキリッとしている印象を与えます。ストレート眉とは、眉頭から眉尻までが一直線になった形の眉のことで、どんな顔立ちの方にも似合う理想の眉毛です。しかし、眉がどれだけストレートでも、整えられていなければ良い印象に繋がりません。キリッとしている眉が日本では一番多く、綺麗に整えることによってとても印象が良くなります。

 

具体的な手入れ方法

次は眉の具体的な方法について解説していきます。3工程で終わりますので、みなさん是非試してみてください。

 

1.余分な眉をチェックする

いきなり剃り始めると失敗することが多いです。眉を剃ることに慣れていない方はまずはどこを剃るのかチェックしてから始めましょう。

チェックすべきところは、ストレート眉になるために不要な所、つまりまっすぐ眉に反して邪魔な部分がどこであるかをざっとみます。特に注意すべき点は眉尻の下、眉山の上、眉尻から眉山にかけての線の右側です。

 

2.余分な眉を剃る

チェックを終えたら、いよいよ眉を剃り始めます。剃りすぎは直せませんが、剃るのが足りないのは直すことができるので、少しずつ剃っていきましょう。剃るものは眉カミソリか、眉シェーバーがオススメです。慣れていない方はカミソリから始められるのがいいでしょう。

 

3.眉の長さを整える

最後に形が整った眉にするため、手直しをしていきます。

眉用のコームを使用し、はみでた毛をカットしていきます。ここでも切りすぎには注意してください。薄くしすぎると、顔が薄くなってしまうので、与えたい印象に合わせた眉の長さにしてみてください。

 

まとめ

今回は眉が与える印象や整え方について解説しました。

何事も創意工夫は大切ですが、まずはセオリーを学ぶところから始めてみてください!この記事をみて、眉を整えてくれる方が増えると嬉しいです!