花粉対策しながらメイクキープ!マスクで崩れないメイク方法

感染症や風邪対策として、もしくは花粉症の予防でマスクを着けている人は多いのではないでしょうか。

せっかくきれいにメイクをしたのに、マスクとの摩擦と湿気によってメイク崩れが起きます

いざマスクを外した時、マスクにメイクがベッタリ、顔はメイクが落ちているというのは残念ですよね。

これから紹介する方法でマスクによるメイク崩れを軽減しましょう。

 

【マスクによるメイク崩れ対策①】 崩れにくい化粧下地を使う!

ファンデーションがヨレたり崩れたりしないキープ力に優れた化粧下地をどんどん活用していくのがおすすめです。

また化粧下地は崩したくないからと厚塗りしてしまいがちですが、それは逆効果で、薄く均一に伸ばすことでメイクがよれにくくなるため、付ける量には注意しましょう。

そこでMenk編集部のオススメ化粧下地を紹介します。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

この商品は汗・皮脂に強く、気温や湿度が高い日でも、テカリのないファンデーションの仕上がりを持続させます。

また時間がたってもファンデーションがとれにくく、きれいな仕上がりが続くためマスク時におすすめです。

 

【マスクによるメイク崩れ対策②】 化粧崩れ防止スプレーをメイクの仕上げに使う!

日中のメイク崩れを防ぐために開発された化粧品で、肌とメイクの密着度を良くしてくれる優れものです。

マスクをつけるときはもちろん、雨の日やレジャーなど汗をかいたり、皮脂が多くなりがちな時に使えます。

メイク後にシュッと顔全体に振りかけるだけでいいので、だれでも簡単にできます。

 

ここでMenk編集部のオススメ化粧下地を紹介します。

 

 NYX Professional Makeup メイクアップ セッティングスプレー

軽く心地よい着け心地のスプレーで、メイク崩れ対策だけでなく、リフレッシュ効果も期待できるスプレーです!

この商品は、マット&ツヤの2タイプあります。

ツヤタイプは乾燥が気になる、ツヤ肌がお好みの方におすすめで、マットタイプはテカリが気になる、さらさら肌がお好みの方おすすめです。

 

【マスクによるメイク崩れ対策③】 メイクが落ちにくいマスクをつける!

 

メイク方法だけでなくマスクの選び方によってもメイクのもちが変わります。

マスクを選ぶ際は、超立体構造の着用したときにズレず、フィット感のあるものにしましょう。

その方がメイク崩れだけでなく、ウイルスや花粉もマスク内に侵入しにくくなります。

 

Menk編集部がおすすめするマスクを紹介します。

 

ピッタマスク

通気性が高く息がしやすい上に柔らかい伸縮性のある素材だから、顔に密着して花粉やウイルスが侵入する隙間をつくらず、さらに、長時間着けても耳が痛くならないマスクです。

洗って繰り返し使用できるのに、洗っても効果が落ちにくい!

また見た目がファッション性に優れているため、お洒落な方におすすめします。

 

☑️「PITTAMASK」を詳しく解説してる記事がございますので、興味がある方はご参照ください。

まとめ

マスクをしても崩れないメイク方法を紹介しました。

マスクをして外出するとき、すっぴんだとマスクを外した時肌荒れやクマが目立つし、メイクしても崩れるからと悩んでいた方の悩みが解決したのではないですか?

お洒落をしながらウイルスや花粉から身を守って、元気に過ごしましょう!!