【メンズメイク初心者必見!】ファンデーションとコンシーラーの違いと使い方とは?

メイクの基本道具ともいえるファンデーションコンシーラー

これら2つはがっつりメイクはしなくても、清潔感を出したいという人にはおすすめで、肌の悩みを少しだけカバーできるのがこの商品となっています!

そこでそもそもファンデーションとコンシーラーが何かわからない方達のために、今回はファンデーションとコンシーラーの違いと、使う順番について紹介します。

 

それぞれの違いって?

 

ファンデーションとは肌の気になる部分をカバーして綺麗に見せてくれるコスメです。

コンシーラーとは気になる肌のムラを改善してくれるコスメです。

一般的には、肌全体になじませていくものがファンデーションであり、部分的な箇所に使用するのがコンシーラーです。

ファンデーションは顔全体に使いなじませるように使い、コンシーラーはシミやくまなど、顔の中でも気になる箇所に部分的に使います。

 

ファンデーションによって順番が変わる

コンシーラーを使うタイミングは、使用しているファンデーションの種類によって順番が変わります。

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションを使う場合は、コンシーラー→ファンデーションの順番で使います。

パウダーファンデーションは油分が少ないファンデーションのことで、粉っぽい感じです。

化粧をナチュラルに行なっていきたい方などにはパウダーファンデーションはあまり目立ち過ぎないのでオススメです。

 

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションを使う場合は、ファンデーション→コンシーラーの順番で使います。

リキッドタイプのファンデーションはカバー力に優れる傾向があるため、がっつりきになるところを隠したい方などにはオススメです。

ファンデーションでベースを作ってその上に コンシーラーを重ねていく感じになるので厚塗りしすぎると変になるので量の調節は気をつけてみてください。

 

気をつけたいこと

ファンデーションやコンシーラーの使う順番を説明しましたが、せっかく使う順番を守っても肌になじまないまま次のアイテムを使うと混ざり合ってしまいます。

しっかりと肌に馴染んでから次のアイテムを使いましょう。

 

終わりに

ファンデーションとコンシーラーはそれぞれ役割が違いますので、適したところで使用してみてください。

☑️フェイスパウダーとファンデーションの違いを解説している記事もございますので、気になる方はチェックしてみてください!