【メンズの髪の毛をサラサラに!】簡単に髪の毛をサラサラにする方法とは

最近、サラサラの髪の毛をした男性の方がモテるということをご存知ですか?

この記事ではサラサラの髪の毛を手に入れるために必要な洗い流さないトリートメントについて詳しく解説します。

サラサラの髪の毛をした男性がなぜモテるのか?

最近、King & Princeの平野紫耀さんやKPOPアイドルのようなサラサラの髪の毛をした男性芸能人をよく見かけませんか?

その影響で、サラサラした髪の毛=おしゃれというイメージが広がり、サラサラでナチュラルな髪型の方が好きという女性が増えてきています。

洗い流さないトリートメントとは

洗い流さないトリートメントとは髪を洗ってからドライヤーをかける前につけるトリートメントです。

シャンプーの後に使用してそのまま洗い流すトリートメントとは異なります。

洗い流さないため、髪に補修成分が1日中残り続けて、サラサラの髪の毛を手に入れることができます。

洗い流さないトリートメントの種類

1.オイルタイプ

オイルで髪の毛を包み込むことでドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守り、水分を保持し潤いを保つことができます。

他のタイプの洗い流さないトリートメントに比べてコーティング力に優れているため、毎日ヘアアイロンをする男性の方におすすめです。

2.ミルクタイプ

他のタイプの洗い流さないトリートメントに比べて補修効果にに優れているため、ブリーチやカラー、パーマを繰り返しているダメージ毛の男性の方はミルクタイプがオススメです。

3.ミストタイプ

軽やかな仕上がりが特徴で、サラサラの髪を実現できます。

髪の毛が細くてうまくまとまらない男性の方や、根元がベタっとくっつきやすい男性の方などにおすすめです。

 

洗い流さないトリートメントの使い方

1.タオルドライ

まずはお風呂からでたら、タオルで水分をとります。

このときタオルで髪を挟んで優しくポンポンたたきながら水分を取りましょう。

タオルと髪の毛をこすりながら水分をとるのは、髪の毛を傷ませてしまう原因にもなるのであまりおすすめしません。

水分が多すぎると洗い流さないトリートメントを髪になじませにくいので、ある程度タオルで水分を吸収させます。

 

2.洗い流さないトリートメントを手に出す

洗い流さないトリートメントを手に出します。

出しすぎるとベタベタした仕上がりになってしまうので、出しすぎには注意しましょう。

ミディアムぐらいの長さの男性の方ならで半プッシュくらいで大丈夫です。

 

3.手のひらに伸ばす

洗い流さないトリートメントを髪にムラなくつける為に、手のひらで一度伸ばし、指に馴染ませてから髪に付けるようにしましょう。

 

4.髪の毛に馴染ませる

一番ダメージがあり乾燥しやすい毛先から付けていきます。

次に手ぐしを通しながら中間部分に馴染ませていきます。

洗い流さないトリートメントを髪の内側までつけるイメージで馴染ませていきます。

一つ注意点として洗い流さないトリートメントを根元の頭皮に付けないようにしましょう。

頭皮に付いてしまうと毛穴詰まりや頭皮の荒れの原因になることがあります。

5.ドライヤーで乾かす

ドライヤーを使って、根元→中間→毛先の順番で乾かします。

 

髪の毛をサラサラにしてモテるメンズに

いかがだったでしょうか?

シャンプー後に普通のトリートメントは使用するけれど、洗い流さないトリートメントは使ったことがなかった、という男性の方も多いでしょう。

そんな方は一度自分に合った洗い流さないトリートメントを使って、サラサラの髪を手に入れてみてください。